• 妊娠を機に退職して奄美大島へUターン。無職・未婚のシンママが出産・育児・副業への挑戦をつづります

11月1日は、県立大島病院では2回目の妊婦検診でした。
今回も、内容や待ち時間、トラブルなどを体験レポートします。

※ちなみに、先日の初診では、朝10時ごろ来院で、帰れたのは14時半、
なんと所要時間4時間30分でした!
→【バックナンバー】Vol.3県立大島病院で妊婦健診④受けてみた篇

 

県立大島病院で妊婦健診⑤!

●費用・時間・検診内容

費  用:支払いなし(妊婦健診補助券利用
予約時間:11:00
所要時間:約3時間
待ち時間:2時間30分(合計)

妊娠週数:29週(8ヶ月目)
胎児体重:前回:956g→今回:1243g(+287g)

〜検診内容〜
①10:45 1階 受付(機械)
②10:55 2階 産婦人科受付
(待ち時間:5分)
③11:00 検尿
(待ち時間:1時間10分)
④12:10 体重・血圧測定
(待ち時間:1時間20分)
⑤13:30 診察(エコー腹部2Dと4D)
⑥13:50 次回検診日予約
(待ち時間:15分)
⑦14:05 会計受付
⑧14:10 会計終了

●待ち時間について

2回目なので、そんなに時間はかからないだろうと踏んでいましたが、かなり待ちました。

待ち時間だけで、2時間30分も消費しました。
患者さんが多く大変なのわかりますが、あんまりではありませんか(・_・、)

 

幸い、産婦人科待合室にもフリーWiFiの電波が届くので、スマホで時間を潰しましたが
本も持っていけばよかったと思いました。

 

●診察について

★赤ちゃんの大きさが、前回より約300gアップの1243gでした!

今回も初診と同じ男性医でした。
県立大島病院の産婦人科医師は3名で、外来診療と分娩を診ているため、固定の担当医はつかないそうです。
毎回、診察がどの先生に当たるのかわからないので、、ちょっと緊張しそうです。

エコーは2Dエコー・4Dエコーを見ることができました。
2つ診察室がありますが、4Dエコーを見られるのは1室だけです。
腹部エコーのみで、経膣エコーはしませんでした。

 

今日の赤ちゃんは、手で顔を半分隠していたので、ベストショットは撮れませんでした。
ただ、先生が頑張って撮影してくれて、
5枚の4Dエコーと1枚の2Dエコーをいただけました!

赤ちゃんは前回よりもふっくらした印象で、順調に育ってくれているようです。

診察は丁寧で、急いでいる雰囲気はありませんでした。
待った分、時間をかけて診察してくれてよかったです。
看護婦さんは相変わらず優しいです。

 

●逆子発覚

今回の検診で、なんと逆子になっていることが発覚!

妊娠30週ごろは、子宮に動き回れるスペースがあるため、
逆子になることはよくあるそうです。

胎児が動けるうちに、目安として36週までに
頭が下になっていれば、問題ないそうですが
治らない場合は帝王切開になるそうです。

次回の検診で、逆子がなおってくれるといのですが・・・

先生から、逆子体操の指導を受けたので、
次回、逆子体操や帝王切開について紹介できればと思います。


コメント一覧

返信2018年11月20日 12:10 AM

奄美大島で里帰り出産Vol.5県立大島病院で妊婦検診⑥篇 – 奄美大島へUターン!シングルマザー奮闘ブログ26/

[…] 3時間かかった検診が、今回は意外とサクサク進みました! →【バックナンバー】県立大島病院で妊婦検診⑤篇 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村