• 妊娠を機に退職して奄美大島へUターン。無職・未婚のシンママが出産・育児・副業への挑戦をつづります

ポケットWiFi(モバイルWiFi)とは?

WiFiルーターには以下2種類の電波形式があります。
・「LTE」 →キャリア(dobomo/au/Softbank)が提供する電波形式
・「WiMAX」→UQ WiMAXが提供する電波形式

ポケットWiFiを提供している会社は以下5つです。
( )は月間通信量の制限/使用回線です
・docomo (1~20GB or 20GB or 30GB /docomo LTE)
・au    (7GB or 無制限 /au LTE or WiMAX)
・Softbank (20GB or 30GB or 50GB /Softbank LTE)
・Y!mobile (7GBまたは無制限/Softbank LTE)
・UQ WiMAX (7GBまたは無制限/au LTE or WiMAX)

奄美市の各社の電波状況
電波が入るのは海沿いが中心ですね。山間部は弱い傾向です。
・docomo(2018年10月時点)
 ※公式HPエリア確認

・Softbank(Y!mobile)(2018年8月時点)
 ※公式HPエリア確認

・au(2018年8月時点)
 ※公式HPエリア確認

・WiMAX(2018年9月時点)
 ※公式HPエリア確認

通話・通信の繋がりやすさの口コミ(友人・親戚の実感です。)
・1位 docomo
山間部でも安定のつながりやすさ!
おじいちゃん、おばあちゃんはdocomo信者が多いです。
・2位 au
私自身auユーザーですが不便は感じません。
山間部でも基本的につながります。
場所によっては電話の音が飛ぶこともあります。
・3位 Softbank(Y!mobile)
田舎の集落になると室内でつながらないこともあります。
近年電波改善されたので、昔ほどひどくはないと思います。
・4位 WiMAX
ネット通信の話のみになりますが、使える範囲はすごく狭いです。
安定的に使えるのは市街地の大通り沿いのみと考えた方がいいです。

広範囲で使いたいならキャリア提供のポケットWiFiがおすすめ

奄美市では、やはりキャリア提供のLTE回線を使用したポケットWiFiが安心です。
キャリアの選択は、月間通信量・料金プランでご自身の利用用途に合うものを選ぶといいと思います。
近年、サービスの変動が激しいので、都度ショップに相談した方がいいと思います。
もちろん、自宅住所のエリア確認は必須です。

WiMAXは電波状況を要確認!

私自身UQ WiMAXのポケットWiFiユーザーです。
WiMAX通信は使い放題、LTE通信は月間7GBまでという契約です。

Uターン前に東京で契約したのですが、
まだ契約期間が残っている中、帰省することになりました。
実家で使えなかったらどうしよう!と内心かなりヒヤヒヤでした。
なにせ、2017年に帰省した時全く使えなかったので。。

近年、奄美市にもエリア拡大されたことを知り、安堵しましたが、
ネットのエリア確認では市街地のみ使えるとの表示です。

いざ、帰省後使ってみると、思った以上にWiMAXの電波が入りません。
(LTEに切り替えれば、auの回線なので問題なく使用できます。)
WiMAXの電波は障害物に弱いらしく、
奄美市では、大きな建物や厚い壁に遮られるとすぐに圏外になります。
市街地の屋外・大通り沿いでは使える場所が多いです。

実家では、大通りに面した窓ギリギリに置くことで、なんとか3本電波が入りました。
一安心です。

市街地でも、建物内に入ると使えないこともしばしば。
車などで移動中はもっぱらLTE回線に切り替えて使っています。

もしWiMAXを契約するのであれば、
月額1,000円加算される「ハイスピード プラス エリアモード」の契約が必須です。

これからエリアが拡大されることを祈るのみです!
以上、奄美市のポケットWiFi事情でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村