• 妊娠を機に退職して奄美大島へUターン。無職・未婚のシンママが出産・育児・副業への挑戦をつづります

以前、妊娠31週の妊婦健診で、
県立大島病院から乳カスをとるように保健指導がありました。
→【バックナンバー】奄美大島で里帰り出産Vol.5県立大島病院で妊婦検診⑥篇(保健指導:おっぱいケア)

その時は
「子宮が収縮するので、まだマッサージはいいですよー」
「パックして洗い流すだけにしてください」
と言われ、指示通り行いましたが、乳カスらしきものは出現せず。

その後の「乳カスとり」についてレポートします。

乳カスとは

別名、「乳垢(にゅうこう)」とも呼ばれています。
母乳が固まったもので、乳首から出る白いカスのことです。
液状の場合もあります。
妊娠中期から見られるようになります。

妊娠によるホルモン(プロラクチン/プロゲステロン)のはたらきで、母乳の準備が始まっている証です。

乳カスが溜まってしまうと、「乳腺(にゅうせん)」になり、
母乳がつまってしまいます。
母乳の出も悪くなり、乳腺炎という炎症を起こす原因になるので、日常的にケアが必要です。

 

乳カスが出ない原因とは?

私は病院から保健指導があった妊娠31週ごろ、まだ自然に乳カスは出ていませんでした。

そして、バストサイズが変わっているのに、
日中は妊娠前のブラジャーを着用し続けていました。
(恥ずかしい話、マタニティブラジャーを買い足すのがもったいなかったので。)

実は、乳カスが出ない原因のひとつとして、
小さなブラジャーで胸を圧迫していたことがあげられます。

胸を圧迫すると血液のめぐりが悪くなり、
乳腺の発達にも影響が出てしまうそうです。

なるべくノーブラまたは、締め付けの少ないマタニティ用ブラジャーの着用が望ましいです。

 

ちなみに、マタニティブラジャーとはこういうものです。
・ワイヤーが入っていなかったり、
・授乳に便利がいいよう前びらきになっている、
・またはクロスタイプになっているブラジャーです。

Amazonの評価も高いのですが、
楽天では売り上げランキング堂々1位!
レビュー数7,000件を超、4つ星評価の人気ブラです。

 

妊娠32週に「乳頭・乳輪部マッサージ」をしてみた

●県立大島病院からもらったパンフレット

「乳頭・乳輪部マッサージ」

オイルパックでは変化がなかったので、
シャワーを浴びながら
上の画像の方法でマッサージを行ってみました。

湯船に浸かりながら行うのが効果的らしいのですが、
私は普段シャワー派なので、
体を冷やさないように時折シャワーを浴びながら行いました。

正直、マッサージは痛いです。
圧迫だけで痛いのに、さらにもみずらすなんて…!
と思っていましたが、だんだん慣れてきました。

最初にやりすぎても良くないかなと思い、
お腹が張ったらやめてシャンプーして
落ち着いたら再開して。
という具合にゆっくりやっていきました。

痛みも和らいだ頃、プツッと白い雫が!
出ました!これぞ乳カスです!

両方の乳頭部から、1粒〜2粒ほど浮いてきました。
とりあえず、開通したことに一安心し、
優しく洗い流してマッサージを終了しました。

 

妊娠34週には、自然と乳カスが見える状態に!

それから、数日おきにマッサージをしていましたが、
乳カスが出るときもあれば、出ないときも。

まだあまり分泌されていないのかなと思い、
無理に絞り出すようなことはしませんでした。

そして34週の本日、シャワーを浴びていると
何もしていないのに、乳頭のシワの隙間が白いことに気づきました。

「病院の看護婦さんが、オイルパックで乳カスとりをしてください」と言っていたのは、
この段階だったのか!

と思いました。

自然と乳カスって出るものなんですね。。
焦らなくてよかったかも。
(マッサージの結果、自然と出るようになった可能性もあります)

固まっていたので、前回ほど容易く洗い流せませんでした。

ネットではピンセットで除去し出血したとの声もあるので、
無理にとることはやめました。

今後は面倒ですが、オイルパックを再開したいと思います。

 

乳カスとりの方法(オイルパック→洗い流す)

①コットン(ティッシュ)にベビーオイルを含ませる
②両乳首にあてる
③ラップをかけ、30分パックする
④コットン・ラップを取り、洗う。
⑤保湿をする

※使用オイルはベビーオイルや馬油などがおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村