• 妊娠を機に退職して奄美大島へUターン。無職・未婚のシンママが出産・育児・副業への挑戦をつづります

このまま順調に手術を迎えると思っていたら、
妊娠性痒疹ができました。

帝王切開手術の2〜3週間前のことです。

治るだろうと放置していたら、
ポツポツとさした赤みが
あっという間にお腹全体に広がってしまいました。

そのため今回は
妊娠性痒疹とは?
治療薬は?
跡が残るのか?
などについてレポートします。

 

妊娠後期に突然の発疹!

妊娠35週(妊娠9ヶ月の終わり頃)
入院の2〜3週間前から
お腹のウエスト部分に赤みがさしてきました。

2〜3cmほどです。
かゆみもありました。

きっかけは、
妊娠後期でお腹が大きくなって、
服の摩擦が生じるようになったことだと思います。

すぐに治るだろうと、
保湿剤のみ塗っていたのですが、
入院当日には、お腹前面に広がる事態に。
幸い背中にはできませんでした。

妊娠37週・妊娠性痒疹(お腹)
妊娠37週・妊娠性痒疹(お腹)
妊娠37週・妊娠性痒疹(脇腹)
妊娠37週・妊娠性痒疹(脇腹)

アトピー持ちなので、
最初はアトピーかなと思っていたのですが
掻かなくても広がってきたので
「もしかして妊娠性痒疹?」と疑い始めました。

入院時の診察で、担当医師にみてもらったところ
先生も「前回の健診ではなかったのにー!」
と驚いていました。

初めて見たとおっしゃっていました。

「妊娠性痒疹」
ネットではよく見る言葉ですが、
実際に発症する人は多くないんだなと思いました。

 

妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)とは?

妊娠性痒疹とは痒みを伴う肌荒れです。
ホルモンバランスの乱れから発症します。

一般的には、妊娠3~4ヶ月頃から症状が現れ出産まで続きます。
胎児に影響は無く、出産後落ち着くことがほとんどです。

経産婦やアトピー性皮膚炎の方は発症しやすい傾向があります。

(参考:【医師監修】妊娠性痒疹とは?出産すると治る?原因と対策、治療法)
https://babymom-cherir.jp/10029

私は経産婦ではありませんが、
アトピー持ちのため、
皮膚が敏感で影響を受け易かったのかもしれません。

 

妊娠性痒疹になったきっかけ

医学的には原因は特定できないそうですが、
思い当たるきっかけは肌への刺激です。

 

●服による摩擦

妊娠後期に入るとだいぶお腹が大きくなってきました。

マタニティウェアや
ウエストサイズの大きいスカートを着用していましたが
それでも服の摩擦が生じて痒くなってきました。

 

●お腹のムダ毛処理によって

出産を間近に控え、
自分でマタニティフォトを撮ろうと
お腹のムダ毛処理を行いました。

薬剤は使わず、カミソリのみです。

普段カミソリ負けをしないので、荒れるだろうとは思いもしませんでした。

しかし処理後、毛穴がポツポツと赤くなって痒くなってきました。
乾燥も進んでしまった気がします。

おそらくこの肌への摩擦や刺激が妊娠性痒疹の原因となったのではないかと思います。

 

妊娠性痒疹の治療方法は?経過は?

担当医師も驚くほど、真っ赤になったお腹。

看護師さんも代わる代わる
「うわー、痒そうね。」
「大変ね」
「テープかぶれしないかしら」
等々、心配や気遣いをしてくださいました。

さて、治療薬ですが、手術前の診察で
「リンデロン-VG®️ローション」という
ステロイド系の塗り薬を処方してもらいました。

妊娠性痒疹の処方薬・リンデロン®️-VGローション
妊娠性痒疹の処方薬・リンデロン®️-VGローション

薬剤ラベルには以下のように成分記載があります。

リンデロン®️-VGローション
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン抗生物質配合剤
 ・ベタメタゾン吉草酸エステル 1.2mg
 ・ゲンタマイシン硫酸塩 1mg

手術時は、保湿クリームも含め、
お腹には何も塗ってはいけないので
手術後に薬を使い始めました。

痒みがひどいときは、看護師さんから保冷剤を借りて患部にあて、痒みを和らげました。

炎症がひくまでに2〜3日かかり、
治ってきたのは1本使い切る頃でした。

看護師さん曰く、
この薬は炎症が治まってきたら、
使用を中止していいそうなので、
2本目は使い切らずに薬をやめました。

 

妊娠性痒疹の跡は残るの?ケア方法は?

結論、私は跡が残らず綺麗に治りました。

 

●患部の経過

①妊娠35週(9ヶ月):妊娠性痒疹を発症(2〜3mm)
②妊娠37週(10ヶ月)入院:最も痒疹が悪化(お腹全体に)
③帝王切開・手術後:塗り薬を処方
④処方後2~3日程度:痒みが無くなる
⑤入院中:肌が茶色くまだらになる
⑥退院後:約1ヶ月で跡が消失!!

 

●ケア方法

医師、看護師からは保湿をするよう指示がありました。

私は、妊娠中に使っていた市販の妊娠線予防クリームの余りを
しばらく塗っていました。


ストレッチライン STRETCH LINE マッサージクリーム 260g

 

クリームが無くなってからは、
市販のニベアクリームで保湿を続けました。


ニベア スキンミルク しっとり 200g

また、入院中は痒みがありましたが、
跡が残るといけないので、
できるだけ掻かないように気をつけました。

以上、妊娠後期に妊娠性痒疹発症してから、
出産後完治するまでの経過やケアについてレポートでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村